· 

目標配分比率

おかげさまで色々なかたにPFお金を増やすの本をお読み頂いております。

著者のMIKEも、「毎日2通ぐらい日本からメールが来るねん。」と

喜んでいるようです。

弥生会計の弥生株式会社の岡本社長にもお読み頂き

ブログの記事にして頂いております。

http://yayoiplus.sblo.jp/article/182747091.html

その中で、

また本書で示されているTAPsは基本的には米国の数字なので、

今後日本でもプロフィットファーストが普及する中で、

日本に最適化された(なおかつ業容や業種に応じた)TAPsが確立されてくると、

ますます導入しやすくなるのではないかと思います。」

というご指摘をいただき、早速TKCのBASTという統計をもとに、

業種ごとの黒字企業のTAPs(目標配分比率)を表にしてみました。

PROFIT FIRST JAPANのウェブサイトからダウンロードできます。


今回、税抜きバージョン、税込バージョンを作りました。

詳しくは、この後リリースする動画やセミナーで解説しますが、

多くの法人の決算書は税抜き経理で作られていると思いますので、

インスタントアセスメント用には、(速攻で自社の状況を知るには)

税抜きバージョンをつかったら良いと思います。

実際のキャッシュフローと数値を一致させていくには

税込バージョンをおすすめします。

税金の配分に、消費税を含むか含まないかの違いです。

また、これらは法人用です。個人事業者用は別途考えます。

所得税は、累進税率で色々な控除があるので

税金の計算が一筋縄ではいきません。


PROFIT FIRST 用のお金の分配と資金繰り予定表のExcelソフトも、

完成しテスト中です。

マクロを沢山使っていますが、Mac用のExcelでもサクサクと動いてます。


目標配分比率のダウンロードはこちらから